#みみぐすり

『アツくなる!』音をお届けします~能動的情熱音楽ブログ~

【ドライブと音楽】~聞いたことあるけど曲名ワカンナイ!?その1~インパクト十分な有名ロック7選!~

はてなブログでは、2020年1月30日~2月12日まで「ドライブと音楽」という特別お題キャンペーンを実施中!

このキャンペーンに伴って、今日はちょっと古いけどドライブにもめっちゃ合うカッコいいインパクト十分な洋楽ロックをご紹介します!
 
 

今回のご紹介する曲は70年代中頃~80年代前半くらいのもの中心で、曲名やバンド名は分からなくてもテレビやラジオで聞いたことがあるって方も多いかなって曲を集めてみました!

 

ご紹介するバンドのファンの方には申し訳ございませんが、この曲しか知られていないバンドが多いです(^-^;・・・いや、大御所もいますが(>_<)💦

 

また、

 

  「洋楽なんて普段あまり聴かないな~。歌詞の意味も分からないし・・・」

 
って方もご安心を!
 
洋楽ロック・ポップスを数万曲以上聴いてきたリスニング歴30年以上の私もはっきり言って歌詞を追って聴くことはしていませんし、正確に歌詞の意味を把握できている曲はごくわずかです(笑)
 
 
そんな方が聴いても楽しめる、かつ洋楽のヘビーリスナーの方も納得いただけるようなラインナップにしました。
 
これを聴いてドライブすればテンションも上がりまくります(^O^)~♪
 
では、早速いってみましょう! 
 

f:id:dekoboko5050:20200210153618p:plain

 
 
 
スポンサーリンク 

 

バグルス ラジオスターの悲劇~Buggles / Video killed the radio star~ 

 

 

Video Killed the Radio Star

Video Killed the Radio Star

  • バグルス
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 70年代のニューウェイヴシーンを代表する1曲です。1979年に全英チャートで1位となりました。この頃、音楽の専門チャンネルMTVが始まり、繰り返しこの曲が流され日本でもヒットした記憶があります。

「ビデオがラジオスターを殺した」なんて、皮肉たっぷりな詞に男女のポップなボーカルが絡む新しさとノスタルジーが共存する曲です。

 

晴れた午後にでも窓を全開にして、全速力で疾走したくなる一曲です(^O^)☀

 

 

ザ・ナック マイ・シャローナ~The Knack / My Sharona~

 

 

My Sharona

My Sharona

  • ザ・ナック
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 この曲は「ラジオスターの悲劇」がイギリスでヒットしていた同じ1979年にアメリカで5週連続ナンバーワンに輝き、その年最もヒットした曲となったのがザ・ナックの「マイ・シャローナ」です。これもこのバンドのデビュー曲で、その後ヒットが続かずに数年後には解散して、再び活動を再開しましたが、現在は活動していないようです。

 

始めて聞いた時はイギリスのバンドかと思いましたが、アメリカのロスアンジェルスの出身だそうです(^^ゞ

 

少しカーブが続く道を軽快にドライブしたい時にピッタリはまる曲だと思います(^O^)♪

 

 

J ガイルズ バンド 堕ちた天使~The J Gails Band / Centerford~

 

 

 

堕ちた天使

堕ちた天使

  • J.ガイルズ・バンド
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 今度はいかにもアメリカのバンドといった感じのグループが登場しました!Jガイルズバンドです。この曲がヒットした時には既に10年以上のキャリアがあり、コアなロックファンには知られていましたが、この曲が大ヒットしてからMTVでも取り上げられ、バンドを取り巻く状況は一変しました。このヒットの数年後には解散してしまいました。

 

ヴォーカルのピーター・ウルフのラフな歌とキャッチーなリフが効いていますね~!

 

街の中をスムーズに走り抜けたい時に車の中で大音量で聞いてみたいですね(^O^)♪

 

 

T・レックス ゲット イット オン~T Rex / Get  it  on~

 

 

ゲット・イット・オン

ゲット・イット・オン

  • T. Rex
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

70年代グラムロックを代表するバンドの登場です。Tレックスはは今まで紹介したグループと違ってこの曲以外にも有名曲やカッコイイ曲が多数あり、日本の長編コミックで映画化もされた「20世紀少年」のモチーフにもなった「20センチュリーボーイ」という曲もあります。渋い低音のヴォーカルとエッジの効いたギターが最高ですね!

 

この曲をかけながら草原の車通りが少ない道を疾走したいですね。信号待ちになっても、隣の車からこの曲が聞こえてきたらどんなにカッコいいだろう~(^O^)/

 

 

 ブロンディー コール ミー~Blondie / Call me~

 

 

コール・ミー

コール・ミー

  • ブロンディ
  • ハウス
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 この曲も70年代のニューウェイヴを代表する一曲ですね。ブロンディーはヴォーカルのデボラ・ハリーを中心としたアメリカのバンドでこの「コール ミー」も映画の主題歌に使われアメリカ・イギリスで1位になりました。当時日本でもこのマイナー調のポップなメロディーと軽快なリズムが受けてラジオで結構流れていたような気がします。

 

この曲はなんと言ってもサビの「コールミー」を声を張り上げながら一緒に歌うと気持ちいいですね!

 

ドライブ中は窓を閉め切って一人カラオケ状態にして走るのをお勧めします(^^ゞ)

 

 

ザ・クラッシュ アイ フォート ザ ロウ~The Clash / I fought the law~ 

 

  

I Fought the Law

I Fought the Law

  • ザ・クラッシュ
  • パンク
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes

 

ザ・クラッシュセックス・ピストルズと並ぶ初期パンクムーブメントの代表的なバンドです。このバンドから影響を受けたバンドは数知れず、日本のブルーハーツをはじめ洋邦問わず膨大でしょう。ボーカリストのジョー・ストラマーは音楽のみならずそのスタイルや生き方について多数の名言を残しています。

 

「パンクはスタイルではない、姿勢なんだ!」

 

「自分で考えて、行動を起こす精神こそがパンクだ!」

 

「トライすらしない人間が、実際やってる人間に何を言えるんだ?」

 

 

その通りッ!(*^^*) 

ブロガーとして、一人の人間として耳の痛い言葉ですが、とても勇気をもらえる言葉の数々ですね('◇')ゞ

 

この曲はドライブにも、もちろん合いますが人生をドライブ(動かす)するにもピッタリな曲ですね!最初聴いた時から大好きで、未だにシビレまくっています(^O^)♪

 

ラモーンズ リメンバー ロックンロール レディオ?~Ramones / Do you remember Rock'N'Roll radio?~

  

 

Do You Remember Rock 'N' Roll Radio?

Do You Remember Rock 'N' Roll Radio?

  • ラモーンズ
  • パンク
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

ザ・クラッシュがロンドンパンクの雄なら、ニューヨークパンクを代表するのはもちろんラモーンズです。この曲は今日取りあげた曲とは違って大ヒットはしていないものの今となってはアメリカでも日本でも有名な曲となっていて、数あるロックナンバーの中でも記録よりも記憶に残る一曲と言えるでしょう(#^.^#)

 

ラモーンズはニューヨークパンクらしい良くも悪くも直球勝負なバンドですね。そこがなんとも清々しい!音楽をロックンロールを楽しむにはうってつけかもしれません!

 

ドライブしながら悩みを吹き飛ばしてくれ、実に爽快な気分にさせてくれる一曲です(^O^)♪

 

 

以上、聞いたことあるけど曲名が分からない!?~インパクト十分な有名ロック7選をお送り致しました。

 

これらの曲で快適でノリノリなドライブをお楽しみください(^O^)/

でも、スピードは控えめにお願いします<(_ _)>

 

 

よろしければ、こちらの【ドライブと音楽】の記事もどうぞ ⇩ 

mimigusuri.hatenablog.com

 

 

 スポンサーリンク

 

カエライフ×はてなブログ 特別お題キャンペーン #ドライブと音楽

カエライフ×はてなブログ 特別お題キャンペーン #ドライブと音楽
by ホンダアクセス